キャリアパス・評価制度導入 CAREER PATH

CAREER PATH

明確な目標管理に基づくキャリアパス制度

アルバイト・正社員いずれの雇用形態においても、まずは販売員としてキャリアをスタートし、経験や評価に応じて順次ステップアップしていきます。なお、キャリア形成において当社が重視しているのは、「KPI管理に基づいた店舗経営」「店舗業務」「マニュアルや研修で部下をサポートする人材育成」「カスタマーサクセス」「チャレンジング」の5項目。入社後はこの5項目をクリアし、店長として店舗経営に携わることをひとつの目標として経験を重ねていきます。もちろん、その先のキャリアも用意。新たな設定目標・管理に基づいて、さらに上のステージをめざすことも可能です。

■STEP1:アルバイト
当社が考える販売員としてのロジカルシンキングの入り口(個人目標設定)を学びます。

■STEP2:社員(販売員)
販売員として接客・販売をメインとした店舗業務を担当します。

■STEP3:サブ店長
通常の店舗業務に加え、次のステップを見据えて店舗経営業務も学びます。

■STEP4:店長
経営視点に基づいた店舗運営のほか、みずからも販売員として店舗業務をおこないます。

■STEP5:SV(スーパーバイザー)
会社をより良い環境にするために設定した新たなポジション。複数の店舗を統括します。

■STEP6:マネージャー
店舗を「エリア」単位で統括するポジション。担当エリア店舗の目標達成をサポートします。

■STEP7:経営幹部
経営幹部として会社運営に携わります。みずから目標を設定し、それをクリアしていくことで誰もが上をめざすことが可能です。

誰もが個性を発揮しやすい環境を用意

当社では、与えられたポジションとは別の役割を兼任する働き方も可能です。たとえばInstagramにアップする写真の撮影等を担当するSNSチームなど、年齢やキャリアに関係なく誰もが適材適所で能力を発揮できるポジションも用意しています。また教育・研修制度については現場での実践を中心としたOJT研修が基本ですが、今後は必要に応じた研修の導入など、社員一人ひとりが効果的に成長していけるような新たな仕組みづくりも構想しています。

全方位からの採点による評価制度

社員一人ひとりの評価をおこなうにあたって、独自の360度評価制度を取り入れています。たとえば店長なら、社長、マネージャー、販売員と異なる役職の社員がそれぞれ採点。上司・部下を含む全方位からの評価を給与査定や人事考課査定に反映しています。まだ始めたばかりの取り組みですが、今後はスタンダードな評価システムとして確立していく予定。年功序列ではなく、本当に頑張っている人が評価される会社をめざしています。

OTHER CONTENTS