社員インタビュー INTERVIEW

INTERVIEW

田中 俊次代表取締役社長 / CEO




インタビュー

創業の経緯と会社運営で意識していることは?
もともとはアパレル会社で働いていました。その会社が某ブランドの取り扱いから撤退することになり、私が事業を引き継いだんです。お客様、メーカー、そしてスタッフのおかげで、現在は名古屋・東京で複数店舗を構え、従業員は40名を超える規模になりました。会社運営において意識しているのは、オープンで話しやすい雰囲気づくりです。同時に、社員とのコミュニケーションを通して見えてくる一人ひとりの課題に対してコーチングをおこない、課題解決や目標達成に導くための指導・案内をするのも私の役割。当社は「BE(あり方)×DO(やり方)=HAVE(結果)」という考えのもと、スタッフに権限を委任することで成長を促しています。私がスタッフの代わりをすることができないからこそ、各々がやりたいことを実現できるよう全力でサポートしたいと思っています。
今後のビジョンと求める人材を教えてください
可能性があることに対しては、常に挑戦する気持ちを持っていたいと思います。たとえば店舗数の増加はもちろん、自社ブランドもさらに強化・成長させていく予定です。そのためには新しい力が必要です。具体的には「洋服が好きな人」「目標に対して素直に取り組める人」。私たちが求めているのは、接客という仕事において論理的な思考にもとづいてパフォーマンスを発揮できる人です。そのためには「ポジティブ=人のせいにしない」「プロ=有言実行」「学び・知識共有=学び意欲」「コミュニケーション=報・連・相」「チャレンジ=新しい仕事に積極的に参加する」という、当社が掲げる社員基準を満たしていることが重要です。経験はないけれど洋服が好きだから挑戦してみたい、頑張りたいという方と一緒に働きたいですね。
一覧に戻る